WEB問診は
こちら

ご来院前にWEB問診にご記入いただきますと受付がスムーズとなります。是非ご協力ください。

LINE友だち追加

当院からのお知らせを随時お届けします(※インフルエンザワクチン入荷状況等)

お知らせ

2021.04.27 おたふくかぜワクチンの予約再開のお知らせ

おたふくかぜワクチンの当面の供給の目途が立ちましたので、接種予約を再開させて頂きます。
今後も状況が変わる可能性がありますので、何かありましたら当院ホームページやLINEにて改めてお知らせいたします。

2021.04.06 がん検診を受けましょう

特定健診や生活習慣病治療で行う一般的な検査では、治療可能な早期がんを見つける事は出来ません。
より健康に、長生きするために、科学的根拠のあるがん検診の受診を強くお勧めします。

〇 中津川市のがん検診予定
〇 恵那市のがん検診予定

2021.01.29 花粉症について

今年は2月中旬にスギ花粉が飛びはじめる予想です。花粉の飛ぶ量は、例年よりやや少ないものの、昨年と比べると非常に多くなる見込みです。花粉症シーズンを快適に過ごすためには早めの治療をお勧めいたします。

当院では内服薬や点鼻薬、点眼薬での花粉症治療に加え、舌下免疫療法(体をアレルギーの原因物質に慣らし、体質を徐々に変えていく治療法)も行っております。
(舌下免疫療法は花粉症の症状があると始められないので、6月頃からの開始となります)

2021.01.18 日本脳炎ワクチンの予約制限について

日本脳炎ワクチンの供給が不足しているため、厚生労働省の方針に沿って、日本脳炎ワクチンの予約を、1回目と2回目の方のみとさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、ワクチン供給が改善するまでお待ち下さいますようお願いします。
3回目と4回目の接種再開につきましては、ホームページ及びLINE(当院ホームページより登録できます)でお知らせします。
(厚生労働省よりの情報では2022年度には不足が完全に解消される見込みです)

2021.01.04 当院の感染対策について

2021年も感染対策を徹底して診療を行ってまいります。

当院の主な感染対策について
1. 混雑の防止
高血圧や糖尿病など定期受診の患者さんには、予約診療による来院時間の分散を図る事で混雑を防止し、院内滞在時間を短縮します。

2. WEB問診の導入
WEB問診(スマホやパソコンから事前に問診票を入力するシステム)の活用により、来院後の問診票記入や受付手続きを無くし、院内滞在時間を短縮します。(従来通りの紙の問診票を用いた診療も行っています)

3. 入口での健康チェックと検温、手指消毒
クリニック入口で、定期受診を含め全ての患者さんの健康チェックと検温、手指消毒を実施しています。発熱など感染症を疑う症状のある方は、他の患者さんと十分な距離を確保して感染症待合室でお待ち頂きます。

4. 十分な換気
診療時間中は待合室、感染症診察室の窓を常に開けて換気を行っています。

5. こまめなアルコール消毒
患者さんが利用されるたびに、感染症待合室と感染症診察室の机や椅子、ドアノブ、医療機器を高濃度アルコールで清拭しています。

6. 職員の健康管理
毎日の勤務開始時に健康チェックと検温を実施しています。勤務中はもちろん、休憩中もマスクを着用しています。休憩室の換気を十分に行い、昼食でマスクを外す際は互いに十分な距離をとり会話を控える様にしています。

マスクの着用、クリニック入口での健康チェックなど、感染対策には患者さんのご協力も欠かせません。お手数をおかけしますが、ご理解くださいます様お願いいたします。

当院の特長

特長1

家族みんなのかかりつけ医

家族みんなのかかりつけ医

家庭医療専門医として、日々の様々な健康問題に幅広く対応します。風邪や発熱、腹痛などの急性疾患、高血圧や糖尿病などの生活習慣病、不眠や気分の落ち込みといったメンタルヘルスなど、赤ちゃんからお年寄りまで地域の方々の多様なニーズに応えます。

特長2

気軽に相談、しっかり予防

気軽に相談、しっかり予防

予防接種で避ける事のできる病気はしっかりと予防する。早期発見・早期治療ができる病気は忘れずに健診を受診する。患者さんの価値観に寄り添いながらも、病状の悪化、治療の妨げとなる様な生活習慣については、より良い解決策を一緒に考えていきます。必要な予防策を手堅く行っていく事で、避ける事の出来る病気による苦しみ悲しみを少しでも減らす事を目指します。

特長3

地域包括ケアの実践

地域包括ケアの実践

一人ひとりの患者さん、特に様々な病気を抱えた高齢患者さんの健康や生活を支えていくには、各分野の専門家を巻き込んでいく必要があります。他の病院・診療所や薬局、ケアマネジャー、訪問看護師、栄養士、行政などと連携して、それぞれの患者さんにとってベストな治療・療養方針を一緒に考えていきます。

ご挨拶

このたび「ふなはしファミリークリニック」を開院いたします、船橋浩一と申します。
名古屋大学総合診療科にて家庭医療・総合診療のトレーニングを積み、2014年からは中津川市民病院や市内の診療所で、高血圧や糖尿病といった生活習慣病の治療から、ワクチン接種・健診といった予防医療、小児医療、健康づくりの活動など、地域の方々の多様な健康ニーズに合わせた取り組みを行ってきました。
これまでの経験を活かしながら、「家族みんなの健康と安心を支え・応援するかかりつけ医になる」ことを目指して、スタッフとともに努力してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

ふなはしファミリークリニック 船橋浩一

ふなはしファミリークリニック 船橋 浩一